ブログ

2018.02.11

合同所信伝達式に出席して参りました!

皆さまこんにちわ!

広報渉外委員会です。

 

昨日は先日当ブログでも紹介いたしました、

公益社団法人日本青年会議所 関東地区 埼玉ブロック協議会が、

開催いたします合同所信伝達式に春日部から多くのメンバーで出席して参りました!

 

埼玉県内の30LOMから多くのメンバーが集まり、

会場内は開会前から大変な活気でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、式典の開会前に今回は名刺交換会が行われました。

この名刺交換会は、県内にある他のエリアのLOMのメンバーとの交流を目的として実施され、今回春日部青年会議所は川越青年会議所・熊谷青年会議所のメンバーの方々と、

名刺交換をさせていただきました。

皆、積極的に名刺交換をしており、他のLOMとのつながりを感じることができる非常に有意義な機会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて本題の式典です。

通常青年会議所の式典では、

会の冒頭にセレモニーと呼ばれるものを行います。

セレモニーとは、JAYCEE(個人)として、 JC活動をするに際してJCの理念や目的を再確認し、

日常生活から気持ちを切り替えることを目的として行います。

(詳しくは、ググっていただければ幸いです♪)

今回の式典では、なんとそのセレモニーのトップバッターであるJCIクリード唱和という大役をなんとなんとまだ入会1年目である、、、濱島辰也君が務めました!

彼はまだ入会1年目にも関わらず、自ら率先して出向を願い出てあれだけの大人数の前で、

堂々とセレモニーのトップバッターを務めておりました!

本年度1年間、彼のその持ち前の自主性やチャレンジ精神をいかんなく発揮し、

埼玉ブロック協議会で大いに活躍をしてもらいたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、合同所信伝達式では県内30の会員会議所 理事長の紹介があります。

さすがに30LOM全ての理事長が一緒に登壇するということで圧巻の光景でありました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中でも、我々春日部青年会議所 第54代理事長 鈴木健太郎君は、

画像を見ていただいてもお分かり通り県内随一のイケメン理事長であることは言うまでもありません!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回の式典一番のメインであります、

星野 弘明ブロック会長より行われる所信伝達では、

公益社団法人日本青年会議所 会頭、関東地区協議会 会長の理念・方針を確認することができました。また、埼玉ブロック協議会の本年度スローガンであります、

『新たな挑戦』~和と結の心でつながる 幸せあふれる埼玉の創造~について、

理解を深めることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中でも、結びにありましたダサい玉と自らを卑下するのではなく、

多彩な魅力あふれる多彩玉であるという自信と誇りをもって、

まわりにそして子供達に伝えていこう!

というお話が印象的で改めて我々も活動エリアである春日部市・宮代町・杉戸町の魅力をもっと考え、

効果的に発信をしていきたいと考えました。

その際には、妥協することなく様々の方向性や方法など最大限考えつくしより高みを目指し実行して参りたいと思います。

 

そして、今回の合同所信伝達式では春日部青年会議所より埼玉ブロック協議会に出向しております、

先ほど紹介した濱島辰也君をはじめ多くのメンバーが大活躍をしておりました!

つながる埼玉創造委員会では馬場茂明委員長をはじめ、多くのメンバーが精力的に動いており当LOMのメンバーも会場の写真撮影にHPの更新に目まぐるしく動いておりました!そして、馬場茂明委員長は、会場の皆様の前で堂々と委員会紹介をしており、

本年度の出向しておりますみんなの活躍に大変期待をもつことができました!

大変お疲れさまでした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上埼玉ブロックのつながりを感じることが出来る非常に貴重に機会でありました!

『世界につながる埼玉の輪』ということで埼玉ブロック協議会一員として、

今後も埼玉県そして地域の魅力を発信していけるよう邁進してまいります!

長文になりましたが、皆様今後ともよろしくお願い申し上げます

一番上に戻る