ブログ

2018.10.31

■委員長としての責任

本日は17時より斉之平委員長と岩槻・八木崎・一ノ割拡大をしました。

今日の嬉しかったことは新規の拡大情報をもとに拡大できたことでした。

特別理事 橋本和伸君からは不動産会社の社長様

OBの榎本忍先輩からの紹介の畳店様

OBの石川友和先輩よりコンビニの対象者の方をご紹介頂き、訪問してきました。

斉之平委員長が委員長を受けてから早10ヶ月経ちました。当初の目標は卒業生が多い年ということで、30名目標でした。今は20名いくかいかないかというラインになっています。ですが、一番大事なことは諦めないこと。継続すること。斉之平委員長も責任を持って最後の最後まで仲間を増やすために頑張っています。

JCは役職が人を変える。。そういった事を耳にしたことがあります。まさに斉之平委員長は役職を受けたことによって責任感が芽生え、一言一言に重みがでてきたと感じます。

青年会議所は大変な時もあるが、大変だからこそ大きく変われるチャンス。私は2014年 春日部青年会議所 理事長 宮下智義先輩から「忙しいは心を亡くすこと。大変は大きく変われるチャンスであるから逃げるな。」と言って頂きました。

今日はその言葉が浮かんできた一日でありました。

斉之平委員長、ありがとうございました。

 

一番上に戻る