ブログ

2018.03.05

会員拡大のやりがい

皆さん、こんばんは。会員拡大委員会委員長の斉之平です。
私たち委員会は文字通り、日々会員拡大をしています。途方もない活動にめげそうになりながらも、メンバーに支えられながら、日々奮闘しております。
拡大担当になって良かったことのひとつは、地域の方々と交流することができることです。春日部青年会議所の顔として挨拶することに緊張を覚えますが、様々な方と出逢えて、ひとりひとりの方と向き合ってお話しすることができることに、やり甲斐と喜びを感じます。
そして何よりも、拡大担当になって良かったと思うことと言えば、やはり、新入会員の方が活躍している姿を見ることですね!昨日の古利根川清掃においても、準備の段階から一生懸命頑張っている姿を見て、ひとり胸が熱くなりました。
また先日、3月理事会で審議可決された新入会員の2人に配属先をお伝えすると、「頑張ります!」「これから宜しくお願いします!」と、とても力強い言葉が返ってきて、泣きそうになりました。私ももっともっと頑張らないといけないな、と身が引き締まる思いがしました。
ひとりの人生を180度変えてしまうきっかけを作ることになるかも知れない、拡大運動。本当に奥深いな、としみじみ感じています。明日からも気を引き締めて、頑張ってまいります。

一番上に戻る