更新情報・お知らせ

2019.08.08

パサディナホームステイプログラムLet‛s Enjoy the Best Summer Vacation inJapan~日本の魅力大発信


7月26日から8月4日までの10日間に渡り、パサディナホームステイプログラム2019が開催されました。
国際交流委員会を中心に、説明会やオリエンテーションなど、日本の「おもてなし」を感じてもらうよう準備してきた結果、最高の思い出となったのではないでしょうか。
詳細は下記に記します。
【対面式】初めての国際交流に少し戸惑う方もいましたが簡単な英単語とジェスチャーで積極的に会話をする姿がありました。また、再開に感動して抱き合う方が印象的でした。
【フリーデイ】ホストファミリーと多くの時間を共有しました。このあたりから皆笑顔でコミュニケーションをとっており、言葉の壁を見事に乗り越えていたようでした。
【市長表敬訪問】春日部市役所にて市長表敬訪問を行いました。石川良三様、鬼丸裕二様、来賓の皆さまからご挨拶を頂き、春日部市役所にてパサディナ市長からの親書を春日部市長へお渡しました。その後は羽子板の記念品贈呈を石川市長からパサディナメンバー一人一人に贈呈されました。
【ウェルカムパーティー】当日は進修館の広場にてウェルカムパーティを開催いたしました。メンバー自らがパフォーマンスをしたり、メンバーのお店の料理を提供したり、両JCメンバー及びホストファミリーが皆でコミュニケーションを図ることが出来ました。
【小旅行】パサディナ訪問団には今回のプログラムを通して日本の魅力や文化を知っていただき、日本の文化を理解していただく為、石川県にある世界遺産である白川郷、日本三代名園としても有名な兼六園、忍者寺等に行きました。
【東京観光】東京観光では、江戸東京博物館、両国、吉葉、車窓観光をいたしました。両国では土俵に上がって実際に体験してもらい、車窓観光では東京で有名な東京タワー、お台場、皇居を中心に車窓より建造物を見学しました。
【学生交流】共栄大学の学生の皆さまにも協力していただき、長縄を一緒にしたり羽子板作成・体験、書道体験をしました。また、昼食を一緒にとりパサディナ訪問団と学生の交流をを図りました。
【フェアウェルパーティー】フェアウェルパーティではパサディナメンバーが春日部メンバーへと感謝の気持ちを込めて料理を振舞っていただいたりアメリカで有名なゲームで楽しませてくれたりと大人から子供まで楽しめる企画をしつらえていただきました。
【帰国式】帰国式では一組一組自分の思ってることを話し、寂しさに涙してしまう方、来年の必ず会いに行くと約束し熱い包容をしている方、どのスピーチを聞いても思い入れがあり、たった10日間ですが本物の友情が芽生えたのだと感じます。
このホームステイプログラムは人間の根本たる相手を思いやるという気持ちが本当に大事であり、またそれに気づかせてくれるプログラムであります。

一番上に戻る