活動報告

2020.07.16

History and bonds to the future〜歴史と絆を未来へ〜(国際交流委員会)

パサディナ青年会議所とのホームステイプログラムは本年で35年目を迎えることができました。

 

 

 

 

 

しかし、新型コロナウィルスの世界的感染拡大の影響によりプログラムが中止となりました。

現在パサディナホームステイプログラムを経験しているメンバーは全体の3割しかおらず、このままでは先輩方が紡いできた『理解と友情』と地域の青少年に国際的な視野の広がり、そして、多くの感動の機会が失われると危惧しています。

そこで8月第一例会では、パサディナとの歴史について特に『交流の始まり〜春日部市との友好都市締結まで』

を中心にプレゼンテーションを行い、プログラムの魅力をメンバー同士で共有していただき、今後も継続してもらえるよう理解していただく内容となっております。
本例会を通じてプログラムの歴史を知り、魅力を共有する事で今後もパサディナとの絆を継続してもらいたいと考えております。

国際交流委員会 委員長  白石 博樹 

2020.07.16

8月第2例会のご案内です。

 

【8月第2例会】 

好奇心が未来を創る~これからの社会の変化に対して好奇心を持とう~

のご案内です。

現在、新型コロナウイルスが感染拡大により、PCでのオンライン会議など遠い未来だと思っていたことが直ぐに取り入れなければいけない状況に変わってきており、これから先の未来において、科学技術が進歩により通信技術などが進化していくと言われている、子ども達が生きる未来がスピード感を増して近づいてきています。

現在の社会状況では、子ども達の力を育む前に私たち大人があらゆることに関心を持っていかなければなりません。そして、私たち大人が関心を持って対応していく姿を見せることで子ども達もあらゆることに関心を持って対応しようとし、子ども達の生きる未来へと繋げることができます。

8月第2例会では、5Gを題材といたしまして、これからの社会環境の変化についてプレゼンテーションを行い、これからの社会環境の変化をお伝えし、グループディスカッションにて地域の未来・自身の仕事の変化についてグループごとに話し合いをしていただきたいと考えております。

【日時】2020年8月26日水曜日

受付:18時 開始:19時 終了:20:50

Zoomにて

自宅からでも参加可能です。

 

 

2020.07.10

【春日部青年会議所から支援物資ご協力のお願い】

 令和2年7月4日から続く、九州地方や岐阜、長野を中心に大きな被害をもたらした今回の大雨災害に より多くの方が犠牲になられたことにお悔やみ申し上げるとともに被災された皆様にお見舞いを申し上 げます。
この度、公益社団法人春日部青年会議所では、我々が所属しております(公社)日本青年会議所 におきまして、九州地区 熊本ブロック協議会より支援依頼がございましたので九州地方の災害被災地に向けて物資の支援を行うことを決定しました。
つきましては、以下のような支援物資を広く募集いたします。
最後になりますが、被災地の一日でも早い復興のため、地域の皆様の温かいご協力をお願い申し上げます。
 
 
【復興用品】
土のう・土のう用ペール缶・角スコップ・剣スコップ・バール・のこ・長靴・竹箒・ 箒(小)・松葉かき・軍手・デッキブラシ・ブルーシート・ホワイトシート・スリッパ・ バケツ・タオル(新品)・高圧洗浄機・トン袋・てみ・噴霧器・防塵マスク・発電機
 
[生活用品]
生理用品・オムツ(幼児・高齢者)・ポリタンク
 
[新型コロナウイルス対策用品]
マスク・消毒液
 
[熱中症対策用品]
飲料水・ドリンク・冷えピタ・冷却スプレー
※ 支援物資は、仕分け作業の効率化の為一種類を一つにまとめて梱包いただき、内容が分かるように 外側に明記ください。また、飲物以外の食品はご遠慮ください
 
【募集期間とお時間】
7月13日(月) 10時〜14時まで
7月14日(火) 10時〜14時まで
7月16日(木) 10時〜14時まで
 
【支援物資のお届け先】
〒344-0062
春日部市粕壁東1-22-10ナカヤ第二ビル3F(JCルーム)
TEL048-761-0032

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 30
一番上に戻る